本文へスキップ

新しい視点で○○○を活動する 


学術集会プログラム バーチャルスライド フォトコンテスト演題申し込み 発表者の皆様に アクセス

学術集会プログラム(仮)
以下は未完成プログラムです。タイムスケジュール等が確定次第、順次UPしていきます。

           [日時] 2019年(平成31年)2月2日(土)
           [学術集会会場] 紀南病院(〒646-0011 和歌山県田辺市新庄町46-70)


     
第44回和歌山臨床細胞学会・プログラム


                 総合司会:相根 弘史 ( 南和歌山医療センター臨床検査科)

[開会の辞](〜) 学術集会長 峰 高義(紀南病院・中央臨床検査部病理)

[総会](〜)
(1)平成30年度事業報告・平成31年度事業予定 和歌山臨床細胞学会  理事 土居 淳子
(2)平成30年度会計報告・平成31年度予算案  和歌山臨床細胞学会  理事 田中 真理
(3)理事会報告  和歌山臨床細胞学会 会長 村田 晋一
(4)新人紹介   和歌山臨床細胞学会 会長 村田 晋一
  (休憩5分)

[学術集会]
 1. 教育講演(〜)
          座長:峰 高義(紀南病院・中央臨床検査部病理)
  「髄液細胞診の診断アプローチ法とピットフォール(仮)」
    国際医療福祉大学福岡保健医療学部医学検査学科
     臨床教授 大田 喜孝 先生
  (休憩10分)

 2. スライドカンファレンス(〜)
             座長: 石田 茂己(新宮医療センター 中央検査部)
                 木下 勇一(和歌山県立医科大学附属病院 中央検査部病理部門)
 (1) 子宮体部
    出題者 (和歌山労災病院)
    回答者 (紀南病院)
 (2) 甲状腺
    出題者 (那賀病院)
    回答者 (和歌山労災病院)

             座長: 紙谷 知子(公立那賀病院 臨床検査科)
                 永井宏和(和歌山県立医科大学附属病院 中央検査部病理部門)
 (3) 髄液
    出題者 (和歌山県立医科大学)
    回答者 (日本赤十字社和歌山医療センター)
 (4) 肝胆膵
    出題者 (日本赤十字社和歌山医療センター)
    回答者 (和歌山県立医科大学)
  (休憩10分)

 3. 特別講演(〜)                   共催:
             座長:小島 史好(和歌山県立医科大学・人体病理学教室/病理診断科)

  「子宮内膜細胞診の診断アプローチ法と最新の分子病理学的知見(仮)」
     富山赤十字病院 病理診断科
     病理診断科部長 前田 宜延 先生

[次期学術集会長挨拶](〜) 
    真谷 亜衣子(日本赤十字社和歌山医療センター 病理診断科部 病理課長)

[閉会の辞](〜)  和歌山臨床細胞学会 会長 村田 晋一


[懇親会](18:30〜)
  ガーデンホテル ハナヨ
  〒646-0023 和歌山県田辺市文里2丁目36?40
  電話: 0739-26-0874


**************************************************************************************

抄録集は完成次第、UPします。(平成31年1月初旬予定)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
※尚、ご出席の先生方には日本医師会生涯教育講座参加証と日本産科婦人科学会専門医制度研修出席証明シー
ルと日本産婦人科医会研修シールが配布されます。 



トップの画像は和歌山城
   (虫林花山さん提供)




(このホームページの管理は
和歌山県立医科大学・人体病理学教室

が行っています。)